冬生まれ赤ちゃんの服装選び《体験談》

11月末〜2月末に出産したママ達の、赤ちゃんの服装に関する体験談です!

組み合わせのコツなど、参考にしてみて下さいね!

生後すぐ〜春まで

a. あって良かったもの、あった方が良かったもの、用途 など

  • 退院時は、短肌着+コンビ肌着+カバーオール+おくるみ、真冬ならカバーオールをジャンプスーツに。ただし、車や電車の中は暑いので脱がせないと汗だくに。抱っこ紐も、厚着しすぎると苦しくなってしまうので、アフガンや毛布で調整した方が楽。ベビーシートも暑いので、シートベルトの上から薄手のブランケットなどをかければ良い。
  • 暖房は控えめにして、衣類で調節した方が良いと保健師に言われたので、寒いときはバスタオルやおくるみでくるんでいた。
  • 汗をかく事は少ないが、よく吐いたりおむつから漏れたりと、着替える事も多い。冬は重ね着しているので着替えが手間な上、洗濯も乾かない。肌着は多くあるにこしたことはないと実感。
  • 重ね着するので、着せる前に着る服はすべて重ねて袖を通しておいた。こうすると、腕を通すのが一度で済んで、赤ちゃんも大人も、お互いに楽。
  • 1人目の時、室内(暖房をつけて20℃くらい)で、肌着+ロンパース+ベスト+靴下に毛布をかけていたら酷い汗疹に。2人目は短肌着+2WAYオール(またはロンパース)で全く汗疹にならなかった。着せ過ぎに要注意。
  • 肌着は直接肌に触れるので素材は綿が一番。パイルは肌荒れの原因に。逆に2WAYオールやカバーオールなどの上着は、フリースやパイルが暖かい。
  • 寝るときは普段着にスリーパーか布団。ダウン素材のかいまき(足まであるベスト)はとても暖かく、長期使用できて重宝した。
  • 3ヶ月くらいになったら昼夜の区別をつける為に、家にあるカバーオール2着程をパジャマと決め、お風呂上がりに着せていた。
  • 外出時は普段着+中綿入りorフリースのカバーオール(手足カバー付)を着せた。ベビーカーではベビーカー用の防寒フットマフや寝袋状のスリーパー、抱っこやおんぶではママコートや防寒ケープがあると便利。帽子は必需品。
  • 赤ちゃんが顔を引っ掻くし、寒さ予防にもなるので、ミトンを活用した。よごれて洗濯が間に合わない時は、靴下をミトン代わりにしていた。

b. 必要なかったな、と思ったもの

  • 長肌着はすぐはだけるのでいらなかった。
  • ベストはほとんど使わなかった。
  • 3ヶ月を過ぎてくると、かなり手足を動かすので、紐の肌着が着せづらかった。
  • 室内ではずっと裸足だったし(靴下をはかせてもすぐに脱げる)、たまに外出することがあっても足付きカバーオールを着せていたので、靴下はほとんど必要なかった。
  • 70センチの厚手の冬物コートは買っても無駄。ほとんど外出しないし、来年はもう着れない。お下がりをもらえればベストだが、フリース地のおくるみなどで対応すべき。
  • 海外ブランドは見た目がとても可愛いのでつい買ってしまったが、着せた感じが細めで、襟付きやかぶりものも多く、ジャストサイズのものは使いづらかった。買うなら大きめにすべき。
  • 夜寝るときの掛け毛布は、重いし暑くて一度も使わなかった。そのかわり、敷き布団の上にフリースや毛布を敷き、その上に汗を吸い取る為にバスタオルを敷いていた。

春〜夏の様子

  • ベビーカーや抱っこ紐でよくお出かけできるようになり、80サイズのかわいいカバーオールをお出かけに使えるようになった。
  • レギーがとても便利だった。
  • 急に暑くなった時の為にガーゼやTシャツ素材の肌着も用意しておくと慌てなくて良い
  • 日差しが強くなるので、夏用の帽子やベビーカーの日よけが必要。
  • まだお座りはできないので、かぶるタイプの服は着せづらいため必要ない。

出産祝いの体験談

  • お祝い着をいただく場合は、いつぐらいに着せたいかを考えておいてサイズを指定しておくと良い。
  • お祝いにいただいた高級ブランドの新生児用(50〜70サイズ)ベビー服を「お出かけ用」にとっておいたらあっという間に着れなくなってしまった。春になるまではあまり外出する機会がなく、その時はすでにサイズオーバー。普段着に着ておけば良かったと後悔。
  • カバーオールよりも、上下別の洋服の方が長く着られて嬉しかった。
  • 春夏ものの80サイズをお願いすると良い。ロンパースなど前開きの服の方が使いやすい。
  • 服よりも積み木や絵本の方が長期に使えて良いかも。

しばらくは外出しません

冬生まれの赤ちゃんは、生後しばらくはほとんど外出しないと思っておいた方がよいでしょう。基本的に赤ちゃんは暑がりなので、暖かい室内での着せ過ぎには要注意。暑いと息苦しさを感じて機嫌が悪くなり、体力を消耗します。また大量に汗をかくと冷えてしまい風邪の原因にも。

お出かけ出来るようになるのは春、生後4〜5ヶ月程度になってから、という意見が大半。そのころにはもう新生児の服は着られません。オシャレ着は春夏物をメインに購入した方が、お財布にも良さそうです。

カテゴリー: 子どもの服装 | 投稿日: | 投稿者:

kmtさん

保育士の資格をお持ちの、2人の子どもを持つママさんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。