子どもはかわいいけどやっぱり・・・子育て中の美容対策

子どもが生まれると、自分の時間をとりづらくなったと感じるママは多いと思います。

これまでは美容関連のことや、趣味の時間を楽しんでいた人ならば、なおさらそう感じるかもしれません。

これまで通りに自由な生活ができない、というジレンマにおちいることもあります。

でも、子どもが生まれたら、子どもが中心の生活になるのは当然なのです。

人間の一生のあいだに、子育ては限られた時間しかないのです。

多少のあきらめは必要かもしれません。

ママだけど、女だもの

そうはいっても、あまり手を抜きたくないのがスキンケアだと思います。

若いころのお手入れが、将来の自分のお肌に影響すると多くの人は知っています。

お手入れをしっかりしたいと思うのは、女性としても当たり前ですよね。

でも現実には、お肌の手入れが満足にできないこともあります。

子どもを泣かせてまで、ていねいに顔のお手入れをしようとは思わない。

けれど、シミとシワは作りたくない。

だから、スキンケアに十分な時間が取れないママは、日焼け止めとオールインワンゲルでのりきるしかありません。

日焼け止めは美肌のもと

紫外線はシワとシミを作る原因です。

将来の美肌を守るという意味から、日中は日焼け止めを塗ることがなにより大切です。

そして、育児で汗をかいた場合やこすったときは、こまめに塗りなおすことも忘れずに。

また、SPF値30程度のものを使用しているのなら、10時間後には塗り直しが必要です。

夕方といえども、紫外線は降りそそいでいますから。

お肌のお手入れは、乾燥を防ぐことがいちばん重要です。

だから、時間が取れないときにはオールインワンでも大丈夫です。

余裕ができたときには、必要なアイテムを心ゆくまで楽しみましょう。

今は手がかかる子どもも、もう少し大きくなればママのスキンケアタイムを、ちゃんと待っててくれますよ。

カテゴリー: 育児・子育て中の美容・ダイエット | 投稿日: | 投稿者:

blueさん

子育て広場のボランティアもされている、小学1年生の女の子と小学6年生の男の子のママさんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。