育児・子育てに疲れたりストレスを感じた時の解消法3つ

親だって一人の人間です。

子供が生まれた事で喜びを感じながらも、日々の育児で疲れたり、ストレスを感じる事があって当たり前です。

そんな時はちょっと一息ついてみましょう。

1人で出掛る

周りに協力してくれる人がいて、預ける事が出来るなら、たまには甘えて預けてしまい、1人で出掛けてしまいましょう。

協力してもらえそうな人がいない場合は、託児所等を利用しましょう。

託児所に息抜きの為に預けるのに躊躇する方もいるかもしれませんが、決して息抜きの為に利用するのは悪い事ではありません。

思い切って利用してみてはいかがでしょうか。

預けている罪悪感や後ろめたさは全て忘れて、自分の為に時間を使うのです。

これが一番のストレス解消法だと思ます。

子供たちが寝た後ゆっくりお風呂に浸かる

子供とお風呂に一緒に入ると、親にはゆっくり浸かっている時間が殆どありません。

また、髪や体を洗ってあげたり、お風呂から出たらタオルで拭いてあげたり…これでは身体の疲れが取れるわけがありません。

たまにはゆっくりじっくりとお風呂に浸かって貴方の身体を休ませてあげましょう。

愚痴でも何でも、誰かと話す

言葉には不思議な力があります。

話すだけでも楽になる。

聞いてもらうだけでも楽になる。

これは育児関わらず様々な事で言われていますね。

人と話す事によって安心感や解放感を感じる事が出来るはずです。

悪い事だと思わない

今回は3つご紹介しましたが、まだまだストレス発散方法は沢山あります。

私、個人としては、1人になる事が一番のストレス発散方法になっています。

しかし、1日中一人になるのは難しいので、1日の中で、少しでも一人の時間を持つ事(仕事の休憩時間や通勤の車の中など)でストレスを出来るだけ溜めない様にしています。

しかし、何が一番のストレス発散方法になるかは人それぞれです。

貴方が一番良いと思う方法を探してください。

そして、実践しましょう。

一息つくことは決して悪い事ではありません。

ちょっと一息つく育児も必ず良い方向に向かっていきますよ。

カテゴリー: 育児・子育ての先輩ママから | 投稿日: | 投稿者:

h0224さん

フルタイムでのお仕事を子育てを両立されている、7歳と5歳の子どもをお持ちのママさんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。