子供の勉強する環境づくりが難しいです

仕事をしていると子どもにかけてあげる時間はやっぱり少なくなりますね。

その中で子どもの生活習慣を正してあげたりするというのはなかなか難しいものです。

今回はそのような点で苦労されているママさんのご意見をご紹介いたします。

子どもの大事な時期

現在8歳の息子がいますが、この子が小1の時に外にパートに出ていました。

でも今思うと、小学校のスタートの大事なこの期間にお金は稼げるものの、お金で買えない大切なものを得られなかったと感じています。

パートは終日の勤務で土曜日もほとんど仕事で家にいなかったので、家庭学習の習慣を全く身につけさせることができなかったのです。

私が仕事から帰ってくるまでに宿題をしようなんて小1ぐらいの子供が思う訳はなく、本人はしめしめと思って毎日遊び呆けていました。

宿題のプリントをするにしてもざっとして出せばいいやという感じですし、わからない所は完全に放置したままです。

それに親の方も仕事から帰ってきて食事の支度に家事にとなると音読をチェックするくらいしか余裕もなくなります。

宿題は真面目にしませんし、時間割もあまり見てあげてなかったので忘れ物も多かったようです。

先生がしっかりされてるのでどうにかなるというのに甘えていたので、親子とも状況がさらに悪化したようでした。

在宅の仕事と子育ての両立

今は自分の都合でパートは辞め、自宅で在宅の仕事と家事をしながら子育てをしている状態です。

これは結果的に正解だと思いました。

子供の勉強への取りくみや生活態度を見ていると、小1の時からしっかり親が宿題を含め子どもの事を見ておくべきだったと心底感じています。

小1からの流れで勉強でわからない所が多く、宿題も積極的に取り組むことができない状態なのでさせるのに苦労しています。

子どもの教育と仕事のバランス

他にも、仕事で帰りが遅かったので、食事と寝る時間が当然のようにシフトして遅くなってしまっていました。

そのせいで夜もすんなり寝ませんし、朝起きも苦手になっています。

夜更かし癖が付いてしまい、今でも学校で居眠りすることもたびたびあるようです。

先生たちからは、塾に行っている子もいるので勉強で疲れて眠いような認識をなんとなく持たれてるようです。

が、我が家の場合は遊びの夜更かしなので、どうにかして直したいと思ってます。

子育てしながら働かなければいけない状況はどうしようもありません。

ですが、お金を稼ぐことと生活習慣を身に付けさせる事のバランスをきちんととる仕事の仕方を考えないといけないなと思いました。

カテゴリー: 育児・子育てとお仕事 | 投稿日: | 投稿者:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。