息子の小学校でのいじめ・・・その時、私は

子どもが幼稚園・保育園時代を経て小学生くらいになると、問題になってくることもあるようですね。

そう、いじめの問題です。

私の子どもはまだ上の子も小学校1年生なのでそういったことはないようです。

が、ニュースにもなるくらいですよね。社会問題です。

今回は、かなりの先輩ママさんのお子さんが小学校で遭遇した出来事をご紹介いたします。

私は自分で解決しましたが・・・

私の子どもは幼稚園の頃からかなり太っていました。

それが理由で幼稚園児の間でいろんなことを言われてしまい、それをとても気にしていたようでした。

大きな体の割りに、心は凄くナイーブな部分を持っている子なんです。

そして、私自身も子どもの頃に同じような辛い経験をしたので、子供の気持ちがわかって仕方がなかったです。

私も小学生の頃は太ってましたし、その上にメガネをかけていたので、クラスの男子生徒に「気持ち悪い」とか散々言われたことが頻繁にあったのでした。

それに、靴を隠されて帰宅するのに困ったこともありました・・・いじめですね。

その時は靴が下駄箱の裏に隠されていましたが、そういう勘は人よりも鋭いようですぐに発見しましたし、いじめも自分で解決できていました。

・・・でも息子にはそれが遺伝しなかったようです。

息子に対するいじめ

息子は小学6年生のころに、いじめを受けていると私に何度も訴えてきました。

はじめは大したことないんだろうなと軽く考えていました。

が、ずっと同じことを言ってきたので、これは普通ではないなと思って事情を聞いてみることにしたんです。

すると、クラスで1番喧嘩が強いといわれる男子生徒が、理由もなくうちの息子の背中をたたきまくっているとのことでした。

もちろん私も憤慨!!

私は、そのいじめをしている親の家に電話をして「子どもがいじめにあっているので本当のことを確認して謝罪して欲しい」と告げました。

今では友達

相手の親は「確かに息子がお宅の子に理由もなく、背中をたたいている」と認めたのでした。

うちの玄関先に親子で来たので、「2度と同じことをしないと約束してください」とハッキリ言って、いじめをしないように約束してもらいました。

それから、ぴたりといじめがなくなったようです。

少しですが安心することができました。

・・・そんなことももう10年前の話。

最近はそのいじめをしていた相手とお酒を飲むような仲になったと言って笑っていました。

今は友人として付き合っているようで良かったです。

カテゴリー: 子どもにまつわるトラブル | 投稿日: | 投稿者:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。