よくしゃべる子、心の成長に感動しました

1〜2歳くらいになると、少しずつ言葉を発するようになります。

もちろんその子によって時期はマチマチです。

なので、遅いなと思っても焦る必要はありません。

ゆっくり見てあげてくださいね。

今回は、逆によくしゃべるお子さんを持つ先輩ママさんのご意見です。

女系家庭の女の子

我が家に君臨したおませな怪物は2歳8ヶ月の女の子。

産まれたばかりの頃はおばあちゃんや義母さんが驚くほどのおとなしく泣かない赤ちゃんで、「物静かな子に育つかな~?」とよく言われていました。

しかし、私の家も旦那の家も女系家庭。

実家に遊び行けば、必ず誰かしら娘に話しかけている状態。

これは絶対におしゃべりでませた女の子になるに違いないと密かに思っていました(笑)

よくしゃべる生後3~4ヶ月

生後3~4ヶ月の頃だったと思います。

その頃になると娘はあーうーとお話ししているかのように声を出すようになりました。

それが、まぁひっきりなしに喋る喋る(笑)

起きてる間はずーっと声を発していたんじゃないかと思うぐらい!

それを目にする度に、「あぁ、さすが女系家庭に産まれた子だわ…」と笑っていました(笑)

すぐに覚えちゃう

時は経ち、娘1歳の頃。

本当に手もかからずスクスクと育った娘は、この頃になると1日1語ずつ言葉を覚えているのか!?というぐらいお喋りが上手になっていました。

ある日は『ちゃっちゃ!(お茶)』、ある日は『おしぇんべ!(おせんべい)』、またある日は『ぬりぬり~!(お化粧のこと)』。

いやー、子供は本当に母親をよく見ていますね!

話し方やイントネーションがびっくりするほど自分を見ているかのよう!

ある時には『ままー、マジでー!?』と…(笑)

さすがにこれを聞いたときは、言葉遣いを気を付けなきゃいけないなと思いました…反省。

しかし本当によくお話をする子で、専業主婦は中々暇をもて余すことが多いですが、我が家はまったく暇がないぐらいに話し相手になってくれていました!

気遣いまでできるように

そんなある日のことです。

前日に夫婦喧嘩をした私は朝から泣いた目を腫らして家事をしていました。

そこにそっと後ろから娘が抱き付いてきて一言。

『ママ、泣いちゃダメよ!ニコーってして!』と…いや、本当にこれは泣きましたね(笑)

普段は動物の名前や物の名前をさす単語を話すことが多かったのですが、きっとよくママやパパが喋る言葉を聞いていたんでしょうね。

きちんと言葉を並べて話していて、しかもママをちゃんと気遣ってくれている。

あー、この子も体だけじゃなく、心もちゃんと成長しているんだなーと感動してしまいました!

成長さがし

子供って本当に親が思っている以上に、毎日少しずつ色々なことを吸収して成長しているんですよね。

家事や育児に追われて中々身に染みて感じることって少ないですが、この日を境に毎日「今日は何を習得したのかなー?」と観察をするようになりました!

1日数分でもいいので、全国のママにもこの毎日の観察を是非やって欲しいなーと思います(^^)

毎日1つずつ我が子の成長を見つけられると思いますよ!

カテゴリー: 子どもの成長に感動 | 投稿日: | 投稿者:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。