行ってきましたお墓参り。その移動中にトラブルが・・・(2)

高速道路で2時間程度の場所へのお墓参りで、1泊2日の小旅行。

家を出て高速道路に乗った後、少しして子どもが「トイレ行きたい」。

もうすぐ漏れちゃいそうです。

というお話の続きです。

急いだものの

親としてもかなり焦ってます。

一般道に出てからすぐにコンビニはあるものの、もうそこまで間に合わなそう。

しょうがなく道端の隠れたところでさせるという方針に決めました。

急いで道端に車を停め、上の子を下ろして道路からは見えないところに移動・・・と思ったら、ああぁ・・・

結局ズボンとパンツは濡れちゃいました。

車の中ではなかったので、まだ良かったのですが。

極力怒らず

私としては怒りたくなったのはやまやまですが、その衝動を抑えて「よくここまで頑張ったね」と褒めるようにしました。

叱り役のパパには「もっと早く言わないといけないよ」と後で言うようにしてもらいました。

本人がどの時点で尿意を感じたか判りませんしね。

怒って言っても傷付くだけでしょうし、冷静に言ってあげる必要があると思いました。

どうするのがベストなのかは判りませんが、頑張ったことを褒めつつ今後のために注意はしておきたかったので、それを夫婦で役割分担して実行してみた、という感じです。

ちなみに、道端に車を停めようとした時に少し事故りそうになったのは秘密です(その時の車の方、ゴメンナサイ。)

トイレってやっぱり難しい

子どものトイレ問題って難しいですよね。

大人はしたくなったら当然のようにトイレに行って、すぐに行けない時には少し我慢して行けるまで待って、というのが簡単に出来ちゃいます。が、子どもにとってはすごく難しいことなんだと思います。

最近は、もうすぐ3歳になる下の子も少しずつ「トイレに行く」って言い始めてます。言わない時もありますが、かなりトイレに行く回数が増えてきました。今回の小旅行でも何回かはトイレに座らせることができました。

とは言え、やっぱり旅先だと困ることがとても多いです。

トイレもそうですし、他にも多くのトラブルがあります。

親子ともども上手に乗り越えて、トラブル無く旅行を出来るようにしていきたいですね。

カテゴリー: 育児・子育ての先輩ママから | 投稿日: | 投稿者:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。