子どもが幼稚園に行きたがらない・・・どうする?

子どもが2~3歳くらいになると、幼稚園や保育園に通わせる方がほとんどですね。

そうすると、子どももママもだんだんと人付き合いが増えてきます。

そして、少しずつ出てくるのが人間関係の問題。

子ども同士や先生と子ども、先生とママ、ママ友と、などなど親子ともども多くの方と接する機会が増えるので、いろいろ出てきちゃいますね。

やっぱり先輩ママさんも多くの方が悩んでいたようです。そんな方々の体験談を集めてみました。

これから幼稚園や保育園に子どもを通わせるというママさん、既に通わせていて悩みを盛っているというママさん。

ぜひ参考にしてくださいね!

次男が幼稚園に行きたがらず、泣いてばかりいて困っていました

次男が幼稚園に行きたくないと毎日泣いていました。

理由もよく判らず、「どうすればいいのか・・・」と毎日毎日悩みました。

最初は無理やりでも行かせていたのですが、そうなると幼稚園でのお絵かきや粘土なども1人だけやらずに、ただ座っているだけだったようです。

そんな時に、ある芸能人の方が『嫌だと言ったら様子をみる。お休みやせてあげましょう♪子供だって心の準備も必要です。』などと言っており、いろいろな体験談みたいな内容でした。

それからは休みたいと言えば休ませ、お弁当も楽しくなるように、行事があればいいないいなと楽しくなるように!

一緒に頑張りました!

その結果、毎日早く行きたいと言う様になりました。

子供の気持ちを上げてあげる勉強になりました。

先生たちにも感謝しています^^

保育園からの小言に悩みました

保育園からの小言に悩みました。

ちょうど3歳のころに担任の方から「踊りができない、先生の話をちゃんと聞けない」と細々言われました。

踊りが得意ではない子どももいては困るというような雰囲気がとても嫌でした。

そのうち、うちの子はできない子なのかな?と思ったりもしましたが、他人が嫌なことを言っても自分は子どもを信じてあげようと思いました。

そしてそんな我が子も4歳になり踊りも踊れるし話も聞けます。

あのとき自分の考えを信じてよかったと思っています。

他の子と比べる保育士さんがいまでも嫌いです。

ママ友との付き合いが苦痛でした

幼稚園~小学校低学年時代は子供の友達関係=ママ友関係という図式が成立することが多く、お付き合いしたくないタイプに人ともランチとかお茶とか一緒にしなければいけないのが苦痛でした。

子育て観も違い、レストランで子供が歩き回っても注意しないママも多く、うちの子だけ注意するわけにもいかず困りました。

対処法としては、子供に習い事を増やし、放課後とか週末、長期の休みの間は付きあう時間が出来ないようにしました

習い事の出費はかさみますが、無駄なランチやお茶が減ったのでそれでよかったと思います。

お友達の輪の中にうまく入れませんでした

娘が幼稚園の時、お友だちとペースが合わず、輪に入れないことがありました。

いじめられてるわけではなく、仲の良いお友だちはいて仲良くしてくれるのですが、のんびりやの娘はちょっとぼーっとしている間に、輪から外れてしまうのです。

要領もよくないほうだったので、「そういう時は一緒に遊ぼう、って言うんだよ」とか「遊びたいならお友だちに集中して、ぼーっとしてちゃダメなんだよ」と一つ一つ教えました。

本当は自分で体験して身に着けてほしかったのですが、「だれもあそんでくれない」と悲しそうに言われて、私も切なくなってしまったので思い切って教えてしまうことにしました。

しばらくしたら、ちゃんと輪に入って遊べるようになっていました。

先生からも「最近自分からお友だちによくお話してますよ」と言われ、一安心でした。

カテゴリー: 育児・子育ての先輩ママから | 投稿日: | 投稿者:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。