悩みは生活リズムをつけることでした・・・

子どもが夜なかなか寝てくれない、早寝早起きできない、など睡眠に関わる悩みもありますよね。

小さいうちに生活リズムをつけるのは大事な事です。

そのようなお悩みを3件ほどご紹介いたします。

生活リズムをつけることが悩みでした

子どもが小さい頃の悩みといえば早寝早起きの生活リズムをつけることでした。

朝や昼寝は無理なく起こす方法として、歌を歌ったり、絵本を読んだりして起きたら楽しく遊べると思わせて、起こしました。

早く寝ると朝がすっきり起きることができるので、早寝も頑張りました。

子どもの就寝後の夫婦の時間を楽しむために、夫婦で協力して早く寝る習慣をつけて、寝かしつけをしました。

子どもの悩みは、親も楽しく過せるように考えることが大事だと思います。

朝起きてくれない

うちの子は保育園に通わせていたのですが、3歳の頃は朝起こそうとしても全然起きてくれなくて悩みました。

怒るのも理解出来ないだろうし、優しく言うだけでも全然効果無し。

なかなか良い方法がありませんでしたが、ある時友人に「楽しい音楽を聴かせたら?」って言われてやってみました。

効果テキメンでした!

子どもが好きな音楽を流すとすぐに起きてくれるようになりました。

たまに私が歌ったりもしました。

徐々にそういうことをしなくても普通に起きてくれるようになりましたが、今でもたまに朝から歌います(笑)

寝つきが悪くて苦労しました

寝つきが悪い子で苦労しました。

夜の睡眠はもちろんのこと、お昼寝の寝つきも悪かったのです。

布団に入ってから眠るにつくまで最短でも1時間はかかりました。

これが毎日です。

日中はとにかく外に連れ出して、身体を動かすようにしました。

疲れれば寝てくれるに違いないと思ったからです。

続けていましたが、布団に入ってバタンキューということはまず無かったです。

眠りも浅いのか、私が横にいないとすぐに目を覚ましてしまいました。

寝付いてから家事を済ませたかったのですが、そうもさせてくれませんでした。

それで、諦めることにしました。

子供が寝ているときは私も一緒に寝ることにしました。

家事も手抜きで・・・。

諦めたらそれまでの「早く寝てくれー。」というイライラも無くなりました。

カテゴリー: 育児・子育ての先輩ママから | 投稿日: | 投稿者:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。